TNI 工学部 Faculty of Engineering

TNI工学部ウェブサイトはこちら(タイ語)

 

 

 タイにおける自動車組立・部品産業、電機・電子産業は、成長著しいアジア・大洋州の生産拠点とてして日本企業を始め世界有数の会社が生産基盤を設けています。金型の設計・製作、各種部品の製造、生産ラインの管理、さらには工場全般の経営に長けた中核人材の必要性が叫ばれています。
☞TNIの工学部は、上記産業のものづくり教育に焦点を置き、さらに制御系の専門的知識や知恵を有する技術者の育成に力を入れています。金型・各種部品の設計・製造、組立ラインシステム管理、品質管理など履修者が工業製品とこれらを支える産業のものづくり現場での即戦力になるように教育しています。

 
 
 
 
・TNI全学部履修課程の共通の特長 Strong Points of Faculty Programs
 
 
 

・グローバル時代を迎えたタイ産業、とりわけ日系企業のニーズに対応して日本的ものづくり思想のもと、専門能力、語学(英語・日本語)・コミュニケーション力、管理基礎力、ビジネス実務の基となる社会人基礎力に焦点を当てて学生を育成し、産業界から高い評価を得ています。

 

 

工学部自動車工学コース(AE)課目例(144単位)

 

 工学部を代表して、自動車工学コースの履修課程を紹介します。主なテーマは以下の3点で、履修単位は下記表のようになります。

 

 

1.      自動車工学、製造工程、材料技術、生産管理、設計・開発の知識付与

2.      自動車産業で、工学知識を使い、諸課題を総合、分析、解決する能力を付与

3.      英語・日本語コミュニケーション力を付与

 

 

・指導方法

 

 

 テーマにより座学、実験・演習があり、宿題やプロジェクトもあり、かなり厳しい内容です。さらに4ヶ月のインターンシップ企業内訓練で、より実際的実務的な指導を受けます。主な研究室・研修室・演習室は下記のテーマで、日系企業他に機器等をご寄贈・ご協力いただいて充実した指導を受けています。(*テーマ:自動車工学、製造工学、工学・工作機械、工学測定、電気工学研究室、CAD/CAM/CAE、化学、物理、コンピュータ・プログラミング、コンピュータ・ネットワーク、組み込みシステム、マルチメディア・コンピュータグラフィックス、TPS、語学)

 

 


facebook